situke2title.jpg
situke_wan1.jpg よく、聞かれる質問の中に
『成犬からの、しつけは無理ですか?』『成犬でも問題行動は、治るのですか?』とあります。

成犬でも治ります!!

ただ、勘違いをされている方も多くいます。

"問題行動"の原因は、ワンちゃんには、ありません。
飼い主=人側にあります。


ですから、飼い主・ご家族の方々が変わらなければ、治りません。
問題行動が起きたのは、接し方・環境に問題が多くあります。人間同様、元々持ち合わせた性格も、もちろんあります。
しかし、殆どが接し方・毎日の生活によって変わる事が出来るものです。

まずは、問題行動の原因を考えてみて下さい

・パピー(子犬)時期から飼っているが、しつけをした事が無い
・しつけ方法が分からず、そのままきてしまった
・常に構っている
・可愛いので求めるがままに答えてきた
・言う事を聞かないので、叩いてきた
・可愛いので何でも許してきた
・吠えるのが困るから、吠える度にオヤツをあげたり要求に答えてきた
・何を叱り・何を誉めたら良いのか分からずにきた
・殆ど外へ出した事が無い
・人や他のワンちゃんに会わせた事が無い
・吠える度に、家族皆が騒ぎ立てた smileDSC_0303_thumb.JPG

など、心当たりは、ありませんか?


問題行動には、必ず原因があります。
まずは、原因を解明する事から始めます★


そこで、一度間違ったしつけ・接し方をした結果、行れる様になってしまった行動は、一度リセットしなくてはいけません。

その為に、保育園DUCAを利用し、我々トレーナーが新しく正しい条件付けをするトレーニングを行います。

そうする事によって、今までの『○○をしたら、△△になる』という間違った事から、正しい事を理解します。
その、正しい指示・接し方を、家族の方々にもやって頂きます。
heart_01.gif
一人で迷わず、まずは、ご相談のお電話からでも結構です。
ワンちゃんの事で、困って悩んでいる事があれば、お電話を下さい★

TEL:052−795−5003
heart_01.gif
犬という動物は、とても感受性豊かです。
ご家族の様子を観察し、精神状態も察知し、少なからず影響されます。
飼い主である方が、悩んでいるとワンちゃんにも伝わり、ソワソワと落ち着きが無くなったりもします。
ただ 『可愛い』 と可愛がるだけは正しい『愛情』ではありません。

成犬からのしつけで、大切な事は『今までの間違いをリセットし、正しい事を理解させる』言葉では、簡単に聞こえても難しい事です。

間違えた方法をすれば、問題が悪化してしまう可能性もあります。

リセットさせる為にも、家族全員の協力が必要となります。
一定期間、今までの接し方を一切止め、無視をする時間を増やします。

ワンちゃんは、家族の態度が変わった事を察知し考え始めます。『どうしたら、構ってもらえるのだろう??』と・・・。

ワンちゃんの態度が変わってきたら、正しいトレーニングの開始タイミングです!

【しつけに必要な事】 にも書かれている
【誉める】【無視】【叱る】のメリハリをつけた接し方をします。
そうする事で、ワンちゃんは“何をしたら誉められ構ってもらえるのか” “何がいけない事なのか”を理解しやすくなります。そして、問題行動解決へと繋がっていくのです。
smileDSCF0832.JPG


smileCIMG0533_thumb.JPG


smileCIMG2951_thumb.JPG


smileCIMG2979_thumb.JPG
もちろん『怖さ』からくる、吠えなどの問題行動には、正しいリーダーを家庭内で確立する事から始めます。ワンちゃんの不安を取り除き“安心”させてあげる事から始めるのです。

それぞれ、問題の原因によって、行う対処方法が変わります。

ワンちゃんは、家族と居る時に安心して生活を送れる事が幸せです。

今一度、正しい共存生活を見直してみてくださいね★(^^)